見えない場所の水道修理

自分の家の中で、どこに水道が通っているかはっきりとわかる人は稀です。配管は思っているようなところを通っていないこともあります。床下や天井を通っていることも多いので、トラブルが起きているかどうかを簡単に判断できないことも出てきます。水道 修理をする場合にも、自分ではできないことがあるのは理解しておくべきです。

■天井から漏れてくることも

水道のトラブルは、下で起きると思っている人も多いでしょう。ところが、突然天井から水が漏れてくるようなことがあります。雨漏りなのかと思ってしまうこともありますが、実は水道のトラブルであることも珍しくありません。配管が通されているからであり、修理をしない限り止まることがないのが特徴です。雨漏りの場合には、雨が降らなければ落ちてこないので、天気で区別することができます。戸建てでも、上階に水回りがある場合には、天井部分に通されている可能性があります。

■配管は壁にもある

壁に配管が通されていることもあります。この場合にも、突然漏れてくるといったことが考えられます。判別のひとつとして、音がするといったことが挙げられます。壁の中も中空になっている場合が多く、上のほうで漏れれば何かしら音がしてきます。この音で判別ができる可能性もあるので、少しでも異変を感じたらすぐに修理を考えるべきです。見えていない場所だけに、被害は大きくなってしまうため、音を放置しないことが大切です。専門業者に依頼しないとわからない部分ですが、思っている以上の被害が出てしまっていることもあります。

■まとめ
水道は、いつでも見える場所にあるわけではありません。蛇口をひねれば水が出てくるのには、配管があるからであることを理解しておくべきです。こんなところにはないといった先入観はもたずに、異変を感じたら調査することが重要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ